All-on-4 で治療することで

治療後にリンゴを食べてもらいました。 歯の無料相談はこちら 予約専用電話はこちら TEL: 029-257-2222 無料メール講座 ご登録はこちら

あなたも歯の悩みをスッキリと解決しませんか?

  • 総入れ歯をしなければならない…
  • インプラントだとあまりにも高額で…
  • 口元をあまり見られたくない…
  • いつも歯が気になっている…
  • もっと楽しく食事をしたい!

こんな悩みをお持ちであれば、インプラント本数を最小限だけ使用する方法「All-on-4」がオススメです。これは、先進的なインプラント治療法です。

インプラントは高い…?
"インプラント=高額"というイメージをお持ちの方は多いと思います。実際に、歯をほとんど失った場合にインプラントを使用すると、かなりの費用がかかります。
 
抜けてしまった歯の数が多いほど、たくさんのインプラント本数を使用することになるので、患者様にとっても大きな経済的負担になっていました。
 
しかし・・・

All-on-4 を利用すれば…

従来のインプラントレントゲン写真 そこで開発されたのが、インプラントをたくさん使用しなくても良い治療法「All-on-4」です。
たとえば、歯をすべて失った方にインプラントを行う場合は、8~14 本のインプラントを使用する必要がありました。

All-on-4 のインプラントレントゲン写真 一方、「All-on-4」の場合は、たった4本のインプラントで治療を行うことができます。
費用負担を最大限抑えることができているのです。

たった1日でしっかり噛めるようになる
「All-on-4」を利用すれば、費用を抑えるだけでなく、手術は1 日で終わり、その日から噛めるようになるのです。
 
もちろん、その日から入れ歯がはずれる心配はなくなります。
 
手術をした日の夜は、家族と一緒に簡単な食事がとれます。
 
心配しているご家族の前で、ぜひ歯を見せて笑ってあげて下さいね。
 
こんな事が、数ヵ月後のあなたの家で起るなら素晴らしいと思いませんか?

All-on-4 の特徴

  1. 必要最小限のインプラントで、費用負担を最大限抑えられる
  2. 手術時間が短く、その日から噛めるようになる
  3. 手術は診断ソフトを使って、正確なシミュレーション後に行う
  4. 痛みもなく、術後の腫れも少ない
  5. あごの骨にしっかりと固定するので、硬い物も食べられる
  6. インプラント専用手術室で、清潔な環境を実現
  7. 静脈内鎮静法で、うたた寝状態に。気がついたら手術が終了
歯の無料相談はこちら 予約専用電話はこちら TEL: 029-257-2222 無料メール講座 ご登録はこちら

シミュレーションソフト(SimPlant)を使って安全確実な手術を行います。

SimPlant サンプル写真01 骨の断面画像や3D 画像により、多角的にインプラント埋入シミュレーションができます。
あらゆる方向から分析し、精密で確実な情報を把握します。
綿密な治療計画が立案でき、術者のみならず、患者さんにとっても安心・納得した上でインプラント手術に臨むことができるのです。
 
当院では、インプラント手術の前に、このSimPlant(シンプラント)での治療計画立案をし、その結果を患者本人に説明し、納得して頂いてから手術を行うので安心です。

SimPlant(シンプラント)とは、インプラント手術のシミュレーションのためのソフトです。
 
CT を撮らない歯科医院では、術前診断の甘さから、"手術中止"という事も多々あります。
アートインプラントセンターおおとも歯科では、Simplant を使って、十分な情報を得てから手術に望みます。
実物の顎を、PCに再現したものが下の画像です。
最先端の技術を使うことで、あなたの骨の状態が確実に分かるのです。
SimPlant サンプル写真02

All-on-4 は1つの顎に対して4本のインプラントを入れる治療法です。

「たった4本で大丈夫?」
「All-on-4」は、必要最小限のインプラントしか使用しません。
一般的なインプラントの“半分以下のインプラント”しか使用しないのです。
しかし、最新の技術といっても、今までとは異なる治療法なので、疑問に思っているかもしれません。 「本当に4本で大丈夫なの?」 実は、私自身、はじめて「All-on-4」を知ったときは、あなたと同じように「本当に4本で大丈夫なの?」という疑問を持っていたのです。
  • 従来の方法のレントゲン従来の方法のレントゲン
  • All-on-4のレントゲンAll-on-4のレントゲン
私も最初は疑問に思っていました
院長近影 はじめまして。アートインプラントセンターおおとも歯科・院長の大友孝信(おおともたかのぶ)です。
私が、「All-on-4」をはじめて知ったのは、アメリカで開催されたインプラントの学術大会でした。
そのときに、「All-on-4」が紹介されていました。 学術大会写真 その時に、「こんな治療法があるんだ!」と驚きました。
早速、取り入れたいとは思ったのですが、「本当にインプラント4 本で治療できるのか?」という疑問は残ったままでした。
そこで、開発者のDr.マローのもと(ポルトガル・リスボン)で研修を行うことにしたのです。

開発者Dr.マローとの出会い

問題を解決するためにリスボンへ行き、Dr.マローの「All-on-4」研修プログラムへ参加しました。
Dr.マローは、インプラントに関する文献や論文を多数執筆しており、彼に指導してほしいという歯科医が、世界中から彼のクリニックに集まってきます。

Dr.Malo's profile
Dr.マロー写真01
  • リスボン大学歯学部にて歯学学位取得、医院を開業(口腔外科・補綴修復)
  • マロ・ヘルス・グループCEO 兼プレジデント
  • マロ・クリニック、マロ・セラミクス、マロ・エデュケーション、マロ・コンサルティング
  • All-on-4 コンセプト及び関連製品を開発
  • 国際会議のゲストスピーカーとして講演
  • (講演内容:完全無歯顎患者のオーラル・リハビリテーション、骨移植および上顎再建、口腔インプラント学、学際的治療・審美、歯科に関するビジネスマネジメント)
  • インプラント学に関する文献を3 冊出版(共著)、インプラント学に関する論文を多数執筆
  • ヨーロッパオッセオインテグレーション協会(EAO)元理事
  • "European Journal of Oral Implantology" 編集委員
  • カトリック大学付属病院(歯科) Director
  • 大手歯科関連企業 サイエンティフィック・コンサルタント(4 社)
  • INSEAD's Entrepreneur of the year Award-2007 受賞
Dr.マロー写真02 Dr.マロー写真03 Dr.マロー写真04 Dr.マロー写真05 Dr.マロー写真06

このような形で、研修を行い、「All-on-4」が画期的な治療法であることを私は認識しました。
この治療であれば、「インプラントをたくさん入れないといけない…」と思っている方に対して、費用をできるだけ抑えた治療ができると思いました。
日本に帰り、最新のインプラント治療法である「All-on-4」を実際に広めるようになったのです。

お客様の声をご覧ください

それでは実際に、「All-on-4」を利用した方の声をご覧ください。
オールオンフォーインプラント治療を体験した人から頂いたお手紙の紹介です。

オールオンフォーインプラント体験談
茨城県在住 匿名 30歳代後半(女性) 手紙 私は、10歳代の頃から前歯は差し歯、奥歯は虫歯の治療がしてある状態でした。
歯科医院には、あたかも習い事をするかのように頻繁に通っていました。
 
20歳代になり、下の奥歯は抜歯をする事になり、上の前歯は部分入れ歯という状態になりました。
 
入れ歯は嫌でしたので、左下の奥歯だけはインプラントを2本入れました。
その当時インプラント治療を受けた某歯科医院は、親戚の者の紹介です。
なぜ、上のインプラントを行わず、下の奥歯だけをインプラントにしたのかというと、そこの某歯科医院では、『上の部分入れ歯の所をインプラントにすると700万~800万かかると言われたからです。
その時は、インプラント治療費を考えると、インプラント治療はできませんでした。
 
30歳代になり、出産を経てから、それまでは何とか残っていた上顎の前歯(差し歯)が駄目になってしまい、とうとう総入れ歯になってしまう状態のときにインターネットで「インプラント治療をしている歯科医院(茨城県内)」で検索したところ、今回の歯科医院「アートインプラントセンターおおとも歯科」を見つける事が出来たのです。
そこで、初めて『オール・オン・フォー』というインプラント治療法を知りました。
インプラント治療費は、前の歯科医院と比べて格段に安いのですが、それでも料金的にキツイものがありました。しかし、自分の両親よりも先に総入れ歯になるのもイヤだったし、何よりもショックだったのは、入れ歯を外す所を自分の子供に見られてしまい、「それちょーだい!」と入れ歯を指差されながら言われた事です。
この時に『なんとか、オール・オン・フォーにしたい!』と思いました。
そこで主人に相談すると、『お金は何とかするから心配しなくていいよ。』と快諾してくれました。
両親にも相談すると賛同してくれて、金銭面でも援助してくれました。
治療も大友先生やアートインプラントセンターおおとも歯科のスタッフの皆さんのおかげで、余計な心配もすることなく、オール・オン・フォーにする事ができました。
これからもずっとメンテナンスをして頂けるそうなので、今は安心して食べる事ができ、子供達にも『ママの歯、きれいになったね。』と言われました。
本当にアートインプラントセンターおおとも歯科に出会えて、またオール・オン・フォーにする事ができてよかったと思っています。
大友先生、スタッフの皆さんの親切で丁寧な対応に感謝しています。
そして、オール・オン・フォーにすることを快諾し、お金を工面してくれた主人や両親にも感謝しています。本当にありがとうございました。

インプラント治療は、院長 大友孝信が担当します。

院長近影 「All-on-4」に関することや、それ以外のインプラント治療に関することなど、どんな事でもご相談下さい。
 
まずは、あなたの悩みや問題をお話くだされば、一緒に解決法を考えていきたいと思います。
 
あたはは、もうこのサイトをお気に入りに登録(ブックマーク)しましたか?
 
さらに、ページを閉じる前に、メール講座を申し込んで下さいね。(笑)
 
料金は掛かりませんし、あなたの名前とメールアドレスを入れるだけで受講できます。
 
ここで正しい知識に触れ、より良い生活を楽しんで頂けると嬉しいです。

1993年 明海大学歯学部卒業
1998年 茨城県水戸市に「おおとも歯科」開設茨城県水戸市に「おおとも歯科」を開設、一般歯科保険治療にオプションとして、当時はまだ珍しい世界標準のブローネマルクインプラント治療を加えた歯科医院を開設
1999年 Medical and Dented Health Center Lanssjukhusent Halmstad Sweden Certificate取得スウェーデンハルムスタット中央病院(インプラントオブザベーションプログラム終了)
Step-by-step S.P.I. Courseインプラント治療の第一人者のひとりである有坂隆一先生からインプラント治療の精神とテクニックを伝授される。
2003年 Novum Clinical Course「日本のインプラントの父」小宮山彌太郎先生によるNovum(ノバム)クリニカルコース受講
2004年 SimPlant・SurgeGuide・Certificate取得ベルギー・Materialise社研修(SimPlant・SurgeGuide・Certificate取得)
2008年 ポルトガルのマロークリニックにてAll-on-4研修ポルトガルのマロークリニックにてAll-on-4の開発者であるドクターマローから指導をうける。
2010年 インディアナ大学歯学部大学院名誉教授Yoshiki Oshida研究室研究員
南カルフォルニア大学(USC)歯学部研究員
USC Certificate取得(University of Southern California)
USC Comprehensive Training In Modern Dentistry
USC Century Club Premium International Member
USCジャパン・アンバサダー(大使)に就任し、
アートインプラントセンターおおとも歯科は、
南カリフォルニア大学歯学部の提携医院に認定
2011年 UCLA Certificate取得(University of California, Los Angeles)
Japan Master Clinician Program in Implant Dentistry
gIDE Certificate取得(Global Institute for Dnetal Education)
Japan Master Clinician Program in Implant Dentistry
歯の無料相談はこちら 予約専用電話はこちら TEL: 029-257-2222 無料メール講座 ご登録はこちら